Mediascape サポートポータル

『東方幻想麻雀』Ver1.0.4にて確認されている不具合の一覧です。皆様のご報告誠にありがとうございます。また、ご迷惑おかけしておりますこと深くお詫びいたします。

以下の不具合は現在準備中のVer1.0.5で修正を予定しております。進行不能を引き起こしている不具合の解決ができ次第リリースの準備に入る予定です。お待たせして申し訳ございません。

  • 誰か(自分・他家問わず)が暗槓をしている状態で雲居一輪が能力を発動すると進行不能になる
  • 国士以外のテンパイ中、他家が待ち牌をアンカンすると「役が無いのでアガれません」と出る
  • (6/17追加)ルナチャイルドの宇宙チー能力が、メリーの能力でキャンセルされた後でも有効なままになっている

以下の不具合は現在原因調査または対応検討中です。

  • 特定のキャラの能力が発動したまま局を終え、対局終了になると進行不能になることがある(原因調査中です。1.0.5では暫定的な対処を行います)
  • コントローラーの左スティックが僅かに傾いている場合(左スティックの補正がずれているときなど)、方向ボタンを押すと入力方向にかかわらず決まった方向への入力とされてしまう(当面の対処として、コントローラーの補正をお願いしております)
  • シングルモードの対戦相手選択で、極めて素早くキャラ選択操作を行うなどした場合にキャラ絵が正しく表示されない場合がある

また、以下の現象は仕様としております。

  • 豊聡耳神子の能力が使用されて上がれなかった現物牌を、能力が終わった後に切るとロンされる(能力によってロンできなかった牌はフリテンに計上していません。たとえば霊夢でも同じ挙動になるはずです)
  • 永遠亭で四風子連打が成立しない(永遠亭は途中流局無しのルールにしてありますが、その記載が卓の説明文にないため説明文を修正します)
  • 白玉楼において、宇佐見菫子のゲージ上昇が極端に重い(元々菫子のゲージ上昇は重いのですが、白玉楼のゲージ上昇補正と組み合わさることで極めて重くなっています。バランス調整を検討します)

本サポート情報は 2020年6月12日,6:41 午後 に掲載されました。サポート内容は投稿時の状況に基づくものです。

東方幻想麻雀

制作元
D.N.A. Softwares
対応機種
Nintendo Switch
発売日
2020年01月30日

 この作品について問い合わせる

 作品のWebページを開く


© Mediascape Co.,Ltd. 禁無断転載
"PlayStation","PS4"はソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。
ほか、記載されている会社名、製品名等は、各社の登録商標または商標です。