Mediascape サポートポータル

Ver1.03/1.04にて更新された内容は、以下の通りになります。

Ver1.04(2018/05/23)
・英語表示対応
本体の言語設定によって英語表示に切り替わる機能が追加されました。
・プレイアブルキャラクタ追加
新たにプレイアブルキャラクタとして「THE FOOL」「ROSA」が追加されました。
特定の条件を満たすことで使用可能になる、どちらも癖の強いプレイヤーキャラクタです。
・AREA2のエネミー出現データ修正
AREA2B、2Cに出現する「DYSNOMIA」の形態が本来のものと異なる不具合を修正しました。
・一部SIGNETの必要戦績コストの引き下げ
「MANA自動回復」「カスリ弾消し発生+」のレベルを上げやすくなりました。
・一部エネミーの不具合修正
「LUMIERE」でボムカウンターが発動すると時間切れが本来より早くなる問題
「MIO(PEARL MASTERS)」でガードビットが展開されないことがある問題
上記の不具合を修正しました。
・スコアランキング機能の調整
オンラインスコアボードの登録順番が項目別→総合→各設定別の順に変更されました。

Ver1.03(2018/02/23)
・コンフィグ初期化時の確認表示を追加
初期化操作を確認できるように操作決定までにウェイト時間を設けました。
・開始時にクラッシュする問題の修正
起動直後のローディング画面などでエラーが発生する問題をほぼ解消しました。
起動からプレイ開始可能になるまでの時間が1秒ほど長くなっちゃってますがキレずにご辛抱ください。
・一部エネミーのボムバリア属性を修正
ERYTH FSBでMATRIX PEARL MASTERSに対応できない問題などを解消しました。
・MANA回復が正常に動作していなかった処理の修正
MANA回復処理がおかしくなっていた部分を調整しました。
・FRICTION BREAK関連の調整
ディレイ時間の短縮、時間停止効果時の挙動を調整しました。
これによりMATRIX MASTER SAPPHIRE戦で本来の動作になっていなかった問題を解消しました。
・リプレイ機能の調整
FRICTION関連での不具合を解消しました。
ver1.02以前のリプレイは赤文字での表示になり、可能な限り再生できるように調整されていますが、保証はされません。
また、以前のバージョンでうまく再生されなかったものに関しても、新たに再生できるようにはなりません。ご了承ください。
・ゲームバランス調整
気合度の算出式をGundemoniumRe:collectionに近い感覚になるよう再調整しました。
また、AREA4Cでの発生イベントの条件を再調整しました。
調整により、シグネット獲得戦績が増加しています(増加の度合いはプレイスタイルによります)。
・誤表記などの修正
MATRIX MASTERSの項目など表記間違いなどを修正しました。
スコアランキングにてNO MERCY項目のネーム表示がオレンジ色に変更されました。

 

本サポート情報は 2018年5月23日,10:30 PM に掲載されました。サポート内容は投稿時の状況に基づくものです。

GUNDEMONIUMS(PS4®)

制作元
PlatineDispositif
対応機種
PlayStation®4
発売日
2018年02月01日

 この作品について問い合わせる

 作品のWebページを開く


© Mediascape Co.,Ltd. 禁無断転載
"PlayStation","PS4"はソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。
ほか、記載されている会社名、製品名等は、各社の登録商標または商標です。